第57回 水道橋博士さんを迎えて『藝人春秋2』上下巻②

 前回に引き続き水道橋博士さんを迎えた『藝人春秋2』上下巻の続きです。2時間にもなるとファイルを分割しないとUPできない仕様のため2回に分けました。 本と雑談ラジオ56②.mp3 2月13日枡野書店にて収録  次回の課題図書は大坪ケムタ著『少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~』、尾辻克彦著『肌ざわり』

続きを読む

第56回 水道橋博士さんを迎えて『藝人春秋2』上下巻①

 近所にお住まいで偶然通りかかった水道橋博士さんをお迎えして、『藝人春秋2』の上下巻について著者ご本人にお話を伺いました。長くなったので2回に分けてお送りします。 本と雑談ラジオ56①.mp3 枡野さんのyoutubeページより時系列を転載しますが音声版は2分早くなっております。 5:40〜 赤瀬川原平あらため尾辻克彦著「肌ざわり」について 11:18〜 水道橋博士著「藝人春秋2…

続きを読む

第55回『藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて』『藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ』

 いつもはフィクションとノンフィクションを取り上げているのですが、小説を読むのが間に合わず、水道橋博士著『藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて』『藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ』について話しました。 本と雑談ラジオ55.mp3 枡野さんのyoutubeより時系列をコピペしますが、大体3分弱こちらの方が早いですよ。 5:50〜 枡野浩一×いとうせいこうイベント「笑いの数を数えま…

続きを読む

第52回『純文学とは何か』『月曜日の友達①』

 最近ではyoutubeでの配信も行っているからというわけではありませんが、すっかり編集をおろそかにしていしまい、次の回を行ってから52回をUPするという非常に嘆かわしい状況ですが、小谷野敦著『純文学とは何か』と阿部共実著『月曜日の友達①』を読みました。近日中に53回もUPしますね。 本と雑談ラジオ52.mp3 12月12日枡野書店にて収録 動画版はこちらです

続きを読む

第50回『デザインの仕事』『声をかける』

 寄藤文平著『デザインの仕事』と高石 宏輔著『声をかける』を読みました。枡野浩一さんの風邪、すっきりソングの活動などについても話しています。 本と雑談ラジオ50.mp3 11月14日枡野書店にて収録 古泉智浩がVコミという漫画配信サイトで連載中の『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』が12月13日に発売となります。里子を引き取った際の顛末は文章の本で、その続…

続きを読む

第46回『鈴木さんにも分かるネットの未来』『きょうの日はさようなら』

 一穂ミチ著『きょうの日はさようなら』、川上量生著『鈴木さんにも分るネットの未来』を読みました。他にもあれこれ話しています。 本と雑談ラジオ46.mp3 9月12日枡野書店にて収録。  ぐずぐずしているうちに本日なのですが、9月23日午後7時より渋谷ロフト9にて、枡野浩一20周年『あのころの日々、あのころの日々だった君』というイベントがあります。本と雑談ラジオの公開収録…

続きを読む

第43回『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』『ボクたちはみんな大人になれなかった』

 瀬名あゆむ著『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』、燃え殻著『ボクたちはみんな大人になれなかった』を読みました。いただいたコメント、本を人に勧める時についてなど話しました。 本と雑談ラジオ43.mp3 8月16日、枡野書店にて収録  B&B公開収録のTシャツ短歌コンテスト、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のネタバレ感想を収録した特別編3は…

続きを読む

第40回『ギャングース・ファイル』『星の子』

 今村夏子著『星の子』、鈴木大介著『ギャングース・ファイル 家のない少年たち』を読んであれこれ話しました。今村夏子さん、芥川賞残念でした。 本と雑談ラジオ40.mp3 7月11日枡野書店にて収録 8月1日に本と雑談ラジオの公開収録的なイベントの開催予定があります。詳細は後ほど発表いたします!

続きを読む

第37回 本と雑談ラジオin豊橋(前編)

 6月10日、豊橋雨の日商店街で行われたイベントの模様をお送りします。枡野浩一と古泉智浩が人生での重要本5冊をそれぞれ紹介しました。2回に分けてお送りします。 本と雑談ラジオ37in豊橋(前編).mp3 枡野浩一の5冊 ・川島誠「800」角川文庫 ・嵐山光三郎「桃仙人 小説 深沢七郎」 中公文庫 ・五味太郎「ときどきの少年」ブロンズ新社(新潮文庫版は品切) ・鈴木大介「ギャン…

続きを読む