第46回『鈴木さんにも分かるネットの未来』『きょうの日はさようなら』

 一穂ミチ著『きょうの日はさようなら』、川上量生著『鈴木さんにも分るネットの未来』を読みました。他にもあれこれ話しています。 本と雑談ラジオ46.mp3 9月12日枡野書店にて収録。  ぐずぐずしているうちに本日なのですが、9月23日午後7時より渋谷ロフト9にて、枡野浩一20周年『あのころの日々、あのころの日々だった君』というイベントがあります。本と雑談ラジオの公開収録…

続きを読む

第45回雑談 「クラウドファウンディングの経過」「『童貞。をプロデュース』事件」など

 枡野浩一さんのクラウドファウンディングの途中経過、本と雑談ラジオが誌面を飾ったCHINTAI最新号、『童貞。をプロデュース』の舞台挨拶事件、などについて話しました。 本と雑談ラジオ45.mp3  今回も古泉が「クリエイターズなんとか」や「クリエイターズ・マーケット」と間違いを訂正しようとしてますます間違えて発言していますが、正しくは「クリエイターEXPO」でした。 8月29日…

続きを読む

第44回 CHINTAIプレゼンツ本と雑談ラジオin今野書店

 度々週刊CHINTAIと言い間違えてしまうのですが、8月1日に月刊誌CHINTAIさんの企画で西荻窪今野書店で公開収録が行われました。8月24日発売の10月号でその模様も記事にしていただいております。ぜひそちらもお読みください! 収録日と公開日が前後してしまいましたが、どうぞお聞きください! 本と雑談ラジオ44chintai.mp3

続きを読む

第43回『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』『ボクたちはみんな大人になれなかった』

 瀬名あゆむ著『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』、燃え殻著『ボクたちはみんな大人になれなかった』を読みました。いただいたコメント、本を人に勧める時についてなど話しました。 本と雑談ラジオ43.mp3 8月16日、枡野書店にて収録  B&B公開収録のTシャツ短歌コンテスト、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のネタバレ感想を収録した特別編3は…

続きを読む

第42回「本と出版とネットの未来〜枡野浩一歌集デビュー20周年特別企画”本と雑談ラジオ”公開収録〜」

 8月13日に行われた下北沢B&Bでの公開収録の前半部分をお送りします。ゲストに米山健一さんをお迎えして、”作り手がインターネットでサバイバルしていくために何をすべきか?”という問題についてあれこれお聞きしました。 本と雑談ラジオ42inB&B.mp3  後半部分は、Tシャツ短歌コンテストと『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のネタバレ感想・解説で有料配信となります。  …

続きを読む

第41回雑談「直しについて」「クラウドファウンディング」「週刊CHINTAIのイベント」など

 「直しについて」「枡野浩一のクラウドファウンディング」「週刊CHINTAIのイベント」、いただいたコメント、次回の本の選定など話しました。 本と雑談ラジオ41.mp3 枡野浩一さんのクラウドファウンディング「世界初Tシャツ歌集をつくりたい!『MASUNOTANKA20TH』」はこちらです。 8月1日荻窪「今野書店」での本と雑談ラジオ公開収録はこちらよりお申し込みください! …

続きを読む

第40回『ギャングース・ファイル』『星の子』

 今村夏子著『星の子』、鈴木大介著『ギャングース・ファイル 家のない少年たち』を読んであれこれ話しました。今村夏子さん、芥川賞残念でした。 本と雑談ラジオ40.mp3 7月11日枡野書店にて収録 8月1日に本と雑談ラジオの公開収録的なイベントの開催予定があります。詳細は後ほど発表いたします!

続きを読む

第39回雑談「枡野書店の新しい名前」『ネコのなまえは』『星を継ぐもの』など

 「枡野書店の新しい名前」『ネコのなまえは』、ジェイムズ・P・ホーガン著『星を継ぐもの』、山本文緒著『カウントダウン』などについて話しました。この収録の前半部分は有料配信することにしました。ご興味おありの方、少々お待ちくださいね。前半後半みたいな扱いですが、つながりはそれほどありません。 本と雑談ラジオ39.mp3 6月27日枡野書店にて収録。 次回の課題本は今村夏子著…

続きを読む

第37回 本と雑談ラジオin豊橋(前編)

 6月10日、豊橋雨の日商店街で行われたイベントの模様をお送りします。枡野浩一と古泉智浩が人生での重要本5冊をそれぞれ紹介しました。2回に分けてお送りします。 本と雑談ラジオ37in豊橋(前編).mp3 枡野浩一の5冊 ・川島誠「800」角川文庫 ・嵐山光三郎「桃仙人 小説 深沢七郎」 中公文庫 ・五味太郎「ときどきの少年」ブロンズ新社(新潮文庫版は品切) ・鈴木大介「ギャン…

続きを読む